WiMAXは22か月以上の使用のユーザーは無料で最新機種と交換?


WiMAXは日本では2009年よりスタートしたKDDIグループのUQコミュニケーションズがサービスの提供をしています。無線なので有線のサービスと比べてしまうと安定感は弱いのですが電波環境によっては光回線に引けを取らないくらい快適に使用が可能です。スペックの高いWiMAXですが、スマホで使っているLTE回線ほど多くは普及していません。公式発表によると現在の利用者数は2500万人を超えたとの事ですのでサービスが始まってから10年間で、急速に利用者が伸び始めています。

ポケットWi-Fiとは?コンセントから電源を取り、持ち運ぶ事出来ない自宅用とは異なりWi-Fi充電式の持ち運びが可能なポケットサイズのWi-Fi端末機器の事をポケットWi-Fiと呼びます。場所を問わず外でもWi-Fiの利用が出来る利便性から利用者も増加傾向にあります。充電もUSBからする事が出来るので外出時でも安心して高速通信を楽しむ事が出来ます。私も外出時には手放せない物の一つとなりました。・利用してわかったメリットやデメリットメリットWiMAXは工事が不要。私の家では光回線を繋ぐ為には工事が必要と診断され、その工事費用も自己負担で2万円程かかると見積を頂きました。

また、光回線でもマンションによって最高速度がどこまででるか が決まっているようで私のマンションは一番遅い速度でした。それなのに2万円は払えない。。。と考え工事の必要がないWiMAXの契約を検討しました。通信制限がかかりにくい。通信制限。現代社会において通信制限はかなり厳しいですよね。ただ、毎回課金して復活させるのにも費用が掛かりすぎてしまいます。しかしWiMAXでは通信制限にかなり、なりにくい制度となっています。

他社様では5ギガまで、ですとか10ギガまでといった縛りがあるもののWiMAXでは3日間で10ギガバイト以上で通信制限という制限なのでかなりの使用頻度でも、なかなか到達しない為ほぼ、縛りなしで使用する事が出来ます。私自身、毎日youtube等、動画サイトをかなりの時間、見ていますし自宅で音楽を流すのもPCから動画サイトを使って流していますが動画の画質を少し下げたりして使っている為速度制限になった事がございません。

利用料金もコスパが良い。他社の携帯で7ギガほどで4000~5000円程しますがWiMAXでは3日で10ギガの縛りはあるものの事実上使い放題で4380円とかなり良心的な価格帯となっている。auのユーザーであれば1000円OFFとなるようです。

私の場合は格安SIMの携帯を契約し殆どWi-Fiを使用して使い併せても携帯代が6000円程です。家のPCも携帯も家でも外でもWi-Fiを使えてこの値段はかなりお得だと言える。機種変更が無料で出来る。どうしても次から次へと最新機種がでる業界ですが中々、最新モデルに切り替えるとなると金額的にも手が出ずらいのですがWiMAXでは22か月以上の使用のユーザーは無料で最新機種と交換して頂けます。

機種によっては速度や充電の持つ時間等のスペックも変わってきますし2年近く過ぎればかなりラインナップも変わっていて選ぶのも楽しいですよね。デメリットとして違約金がある。原則契約は3年間となっていて、それに満たない場合の解約は違約金が発生する。

初月~13カ月目19,000円14カ月~25か月目 14,000円26カ月目~37カ月目 9,500円以降解約月以外9,500円3年過ぎても自動更新なので契約月でなければ、違約金が発生してしまいます。その為、契約時は契約月を覚えておくとよ良いでしょう。現在WiMAXに対抗するものが個人的には無いのであまり関係ないですが覚えておいて損は無いです。