SoftBankを機種変更する際にセット割りで進められたポケットWi-Fiを利用


Wi-FiとはPCやスマートフォンなどの電子機器を無料でインターネットに接続するための無線LANルーターです。
Wi-Fiに接続するにはWi-Fiルーターが必要です。

 

自宅では据え置きタイプのルーターを利用している人が多いと思いますが、ポケットWi-Fiはルーターを小型化して自宅以外でも配線無しでインターネット環境を作り出すポケットWi-Fiは今は定番の持ち物となっています。

 

私がポケットWi-Fiを利用する事にしたのは、仕事で外出する事が多くWi-Fi環境がない場所の移動が多かったため、安定した通信とパケット通信料を気にしない主に、スマートフォンのインターネット環境を求めての事でした。

現在はSoftBank、docomo、auなどの各キャリアはもちろんの事、ポケットWi-Fiの種類も増えています。

・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)・WiMAX(ワイマックス)・UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)など。

(ポケットWi-Fiというとワイモバイルとソフトバンクの機種の事をいいますがサイトには「WiMAX端末も含めた携帯できるWi-Fiルーター」という意味で使われている事が多い)

 

家庭用の無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を買ったことがある方なら見た事があるかもしれません。パッケージに 11N/A/G/B/Cような表記を見たことはないでしょうか。

これがWi-Fiの種類で、スラッシュで区切られている数のとおり、現在は5つの規格があり、これらの規格はWi-Fiアライアンスという団体によって作成されています。

 

ひとくちにWi-Fiといってもひとつではないのですが、利用する際に気になるところではないので大丈夫です。基本的に、新しい規格ほど速度が速く使いやすいものになっています。

 

では、実際にポケットWi-Fiを利用していた筆者が思った点を上げていきます。

【利用してよかった事】
・スマートフォンのパケット代等月々の通信料をを注意しなくて良くなった。
・電波さえokであれば、スマホ、PC共に特に状況を気にせずにインターネットの利用が可能になった。
【利用して困った点】
・バッテリーのもちを、スマホ本体とポケットWi-Fiの2台分気にしなくてはならなくなった。
・移動、外出が長くなるときには注意が必要だった。
・常にスマホ本体とセットで2つ持っている必要があった。

自分では、結果的に利用してよかったと思います。

用期間は仕事の環境が変わる間の3年ほどでしたが、現在はポケットWi-Fi自体の性能が上がり、問題視していたバッテリーのもち時間も長くなりましたし大容量のモバイルバッテリーがどんどん出現し2台3台と満充電が可能になっているので、その点はクリア出来るはずです。

 

通信速度は利用していた当時、それほど重要視していませんでしたが、かなり容量の必要な動画視聴も問題なく出来ていましたし、メール操作など通常の使用には問題ありませんでした。

 

困った点であげた、常にスマホとセットで持つ、と言う点についても今はスマホ複数持ちノートPCとの併用などが普通になっていて、特に気にはならない事かと思います。

 

ポケットWi-Fiは無制限で利用できる方が、通信速度制限を気にしなくていいと思います。
毎月利用できるデータ量を気にしながらポケットWi-Fiを使うのはなかなか大変だと思います。ですから、データ量の制限のないプランやキャリアを選ぶ事も重要でしょう。

 

僕が使っていたwifiはGMO製品でした。現在はつかっていませんが月額3500円でした。途中でしはらいが滞り違約金を30000円ほど請求されていますが、払っていません。使いごごちは、よかったですよ、

 

so-netのadslも契約していたのですが2つインターネットを使う必要がなくなったので強制解約になりました。もっていた理由はあちこちでインターネットをつかって3dsのゲームをやりたかったからです。やっていたのは遊技王と言うゲームです。

 

当時はまだ、現在ほどwifiが普及しておらず。そこらへんの公園や駅、電車のなかではできませんでした。そこでゲームがありたくて購入しました。大変便利でした。

 

どこでもインターネットできるというのは、その当時は手放せませんでした。大きさは現在のものと大差ないですねポケットにはいるぐらいです。あと携帯とかもギガ数がきめられていたので、wifiにつなげてインターネットもみていました。

 

他に便利なのは人にもかせてあげたことですね5人ぐらいまでつなげたので友達とあったときインターネットで大戦したりしていました。やっていたのはモンハンとかですね他のパーティと組んだりしてとっても楽しかったです。ノートパソコンでもつかっていました。

 

やはり携帯だけでは情報不足になったり調べにくかったからです。ポケットにはいるのはメリット、デメリットがありました。まず、洗濯でうっかりズボンをあらってしまいました。

 

もうダメになったとおもいました。しかし、壊れていませんでした。ビックリしました。防水昨日がついていたのでしょうか?

 

そんな話はきいたことがありませえんが、たすかりました。次にwifiが小さいのでなくしてしまうことがありました。携帯とかならだれかに電話をかけてもらえばいいのですが、wifiにはそんなものはなく一日中家を探したことがありました。なくしたのは1度や2度ではありません

 

ベットのしたや、椅子のした、友達の家、などからでてきました。もし購入を考えているなら、よく自転車の鍵をなくしたときボタンをオスとベルがなるものがアマゾンやネットショッピングで売っていると思いますので、つけておくことをオススメします。再発行第たかいですから、あとwifiを買うなら得に問題ないなら僕がつかっていたgmoがオススメです。

 

料金が今でもトップクラスにやすいですし、サポートもよかったです。得に決めているところがないのでしたらぜひ、インターネットで探せばもっと安いところもあるかもしれません。しかし、ただ速度が光とかにくらべると遅いですね、

 

ここが一番つかっていていらつくとこだとおもいます。僕が使っていたときはつながらないときがよくありました。無線らんによくある状態ですね、もし家つかうだけでしたらLAN接続がおすすめです。

 

ストレスなくインターネットやゲームができるとおもいますよ、まあ携帯のギガを気にせず使いたいならオススメですが、そとで動画とかみるとあっというまにギガの数値があがってしまいますからね、

 

外だけじゃなく家にかえってきたときもつかえるわけですし、あと入会特典とかもかく業者でちがっていますから、よく調べるといいとおもいます。

 

何万円もキャッシュバックなんてありますから、あと100円ショップとかでうっているプラスチックのケースにいれておいたほうがいいですね衝撃がすこしはつよくなります。僕はこわしたことはないですがケースにいれていたので、壊す方はけっこういます。1

 

00円の出費なら安いもんです。以上ぼくがwifiつかってみた感想でした。あんまり、参考にはならなかったらすいませえんでした。

 

【まとめ】

ポケットWi-Fiとはどのような物かイメージはつかめたでしょうか。
どのような目的でポケットWi-Fiを利用するかを見極めれば、選ぶべき機種も絞れますし、料金や配線を気にせず手軽にインターネット環境を作る事が出来ます。
Wi-Fi環境を整えたい方、ポケットWi-Fiの購入を検討されている方ばどは、まずはどのような目的で利用したいのか明確にする事をおすすめしたいです。